「良薬口に苦し」!ゴーヤも健康のためにいい!

「良薬口に苦し」ではありませんが
身近な食材のなかにも、当てはまるものがあります。

そのひとつ「ゴーヤ」は
ゴーヤチャンプルーなどでも知られる沖縄で人気の野菜ですが
美肌のためにはもちろん、体の健康維持のためにも役立つ
さまざまな栄養素が含まれています。

また、ゴーヤチャンプルーには、卵や豚肉を入れますが
これらの食材に含まれるタンパク質やビタミンなど
豊富な栄養素にも注目されています。

ゴーヤに含まれる栄養成分で、特に注目されるのは
ビタミンCの含有量の多さです。
ビタミンCは、疲労回復や抗酸化作用のほか
お肌の大敵・紫外線による「しみ」を防ぐ働きがあるため
美肌を保ちたい人にもお勧めです。
また、蒸し暑い日など食欲が減退しますが
ゴーヤに含まれる「モモルデシン」は
胃腸を元気にする働きや、血糖値を下げる働きもあります。

ゴーヤを料理に使うときは
塩を少しふって5分ほど置いてから絞ると
独特の苦みが薄まりますので
この下ごしらえをして、料理のアレンジを楽しみましょう。